インフラ関係のメモ書き

AutoScalingを使ってEC2インスタンスを指定時刻に起動・停止させる

Published at October 12, 2014 ·  2 min read

AutoScalingは、アクセス数の増減の傾向がわかっている時間に応じてWebサーバを自動的に増やしたり減らしたりするのに使われる場合がほとんどだと思いますが、単純に任意の時刻に自動的にサーバを起動させたり停止させたりするということもできます。 これを使うと夜中に1時間だけ起動してバッチを動かすというような使い方ができるので、そのサンプルスクリプトを作ってみました。...



aws-cliでEC2インスタンスを起動する

Published at October 11, 2014 ·  2 min read

aws-cliのコマンド群は、オプションへ値を渡すやり方がバラバラで普通に文字列でvalueを渡せばOKだったりKey=hoge,value=fugaで渡さなければならなかったりjsonで渡さなければならなかったりしていて、実際に動かそうとすると試行錯誤をするはめになるのでサンプルを参考として残しておきます。 公式ドキュメント(http://docs.aws.amazon.com/cli/latest/reference/ec2/run-instances.html)...



ワンライナーでパーティションを作成

Published at September 25, 2014 ·  1 min read

EC2でEBSを追加した場合、今まではfdiskで、 fdisk /dev/sdb n p 1 w などとやってましたが、fdiskだと対話型なので自動化ができません。...



CloudWatch Logsのchefによるセットアップ

Published at August 4, 2014 ·  3 min read

少し前にCloudWatch Logsが発表されました。 これはEC2の各種ログをCloudWatchに転送し、マネジメントコンソールから閲覧ができるようになるという機能です。...



CentOS6.5でRuby on Rails チュートリアルを実行するための環境構築

Published at July 26, 2014 ·  1 min read

なんとなくRailsを覚えようと思って「Ruby on Rails チュートリアル」をはじめたものの、railsもrubyも最新でいいだろうと思って適当に環境を構築したら、たくさん問題が起きて結局何回も環境を作り直す羽目になったので、正しく動かせる環境構築の手順をまとめておきます。...



Apacheのアクセスログの日本語エスケープが適当な気がする

Published at April 14, 2014 ·  1 min read

Apacheのアクセスログを以下のようなLTSVのフォーマットで管理しています。 LogFormat "host:%h\tforwardedfor:%{X-Forwarded-For}i\tident:%l\tuser:%u\ttime:%t\tmethod:%m\tpath:%U\tquery:%q\tstatus:%>s\tsize:%b\treqsize:%I\treqtime_microsec:%D\treferer:%{Referer}i\tua:%{User-Agent}i" combined_ltsv LTSVはそのままfluentdに渡すことができますし、コマンドで見やすく整形したりしやすいので便利です。...



curlでHTTP処理にかかった時間を計測する

Published at March 11, 2014 ·  1 min read

ウェブサイトのレスポンスの速度を外部から計測してGrowthForecastでグラフにしようと考え、httpingあたりが使えそうだったので、rpmforgeにあったパッケージを入れてみました。 そうしたら、...