aws-cliでEC2インスタンスを起動する

aws-cliのコマンド群は、オプションへ値を渡すやり方がバラバラで普通に文字列でvalueを渡せばOKだったりKey=hoge,value=fugaで渡さなければならなかったりjsonで渡さなければならなかったりしていて、実際に動かそうとすると試行錯誤をするはめになるのでサンプルを参考として残しておきます。

公式ドキュメント(http://docs.aws.amazon.com/cli/latest/reference/ec2/run-instances.html)

 

 

ec2 run-instances(EIPを付与する場合)

 

userdata.txtは「AmazonLinuxでcloud-initを使う」のものを使っています。

 

ec2 run-instances(自動でPublicIPを付与する場合)

 

aws-cliのバージョンが上がると変わっていくのが辛いです。。