EC2のRed Hat Enterprise Linux6.4(64bit)で再起動のたびにsshd_configがおかしくなる

EC2でRed Hat Enterprise Linux 6.4の64bit版を使っていたのですが、ふと気づくとsshd_configの末尾が、

# Example of overriding settings on a per-user basis
#Match User anoncvs
# X11Forwarding no
# AllowTcpForwarding no
# ForceCommand cvs serverUseDNS no
PermitRootLogin without-password
UseDNS no
PermitRootLogin without-password
UseDNS no
PermitRootLogin without-password
UseDNS no
PermitRootLogin without-password
UseDNS no
PermitRootLogin without-password
...【略】

のようにひどいことになっていました。

調べたところ、/etc/rc.localに、

cat <<EOL >> /etc/ssh/sshd_config
UseDNS no
PermitRootLogin without-password

と書いてあるのが原因でした。。なんでこんなことになっているのかわかりませんが、消しておきました。

AMIはami-5769f956です。そのうち修正されるかもしれません。