CentOS6.5にaws-cliをインストール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AmazonLinuxには最初からaws-cliが入っているので気にする必要はないのですが、CentOSでaws-cliを使う必要があったので調べました。

 

インストール

yum install -y python-setuptools
easy_install pip
pip install awscli

これだけです。

 

タブ補完有効化

echo 'complete -C /usr/bin/aws_completer aws' > /etc/profile.d/aws-cli.sh

としておくと、コマンドのオプションがタブ補完されたり候補が一覧表示できたりと便利です。

 

定義ファイルの作成

aws configure
※以下は対話型で進みます。
AWS Access Key ID [None]: 【アクセスキー】
AWS Secret Access Key [None]: 【シークレットキー】
Default region name [None]: ap-northeast-1
Default output format [None]:

 

これでセットアップは完了です。以下のように動作が確認できます。

aws ec2 describe-regions
{
"Regions": [
{
"Endpoint": "ec2.eu-west-1.amazonaws.com",
"RegionName": "eu-west-1"
},
{
"Endpoint": "ec2.sa-east-1.amazonaws.com",
"RegionName": "sa-east-1"
},
{
"Endpoint": "ec2.us-east-1.amazonaws.com",
"RegionName": "us-east-1"
},
{
"Endpoint": "ec2.ap-northeast-1.amazonaws.com",
"RegionName": "ap-northeast-1"
},
{
"Endpoint": "ec2.us-west-2.amazonaws.com",
"RegionName": "us-west-2"
},
{
"Endpoint": "ec2.us-west-1.amazonaws.com",
"RegionName": "us-west-1"
},
{
"Endpoint": "ec2.ap-southeast-1.amazonaws.com",
"RegionName": "ap-southeast-1"
},
{
"Endpoint": "ec2.ap-southeast-2.amazonaws.com",
"RegionName": "ap-southeast-2"
}
]
}